遺品整理・処分とは?福山市で遺品整理専門をお探しなら

| カドリ―株式会社
お問い合わせ・ご相談お気軽に
tel:084-999-2818
お知らせ

2019.03.12

遺品整理・処分とは?福山市で遺品整理専門をお探しなら

遺品整理とは?

 

「少子高齢化」「核家族化」「地方の過疎化」「空き家問題」、現代の日本では様々な社会問題が発生しています。そんな中で注目されているのが”遺品整理”です。

一般的には、亡くなられた方の残された遺品を整理し、お部屋を綺麗に清掃をして原状回復することを遺品整理と言います。ただし、単に残されたものをすべてゴミとして廃棄し綺麗に片付けることを「遺品整理」とは言いません。

 

本来身内の方が亡くなると、故人の遺品整理は家族が行うものでしたが、時間と労力が必要で、ゴミの分別の厳格化もあり、家族だけで行うのは精神的負担が大きいものです。

残されたご家族の思いを継承して行う遺品整理は、単なるゴミを運び出す不用品回収とは全く異なります。これらすべての遺品を綺麗に整理することを遺品整理と言います。

ご遺族の皆様に代わり、故人の貴重品、形見、廃棄物などを分別、整理しますが、皆様が”不用品や””ゴミ”と思われている物でもできる限り買い取りをさせて頂きます。というのも、それまで故人が使用していた物は、”生きた証”だと思っています。私たちは、その”生きた証”をできる限り有効活用したい、場所を変えてでも残したい、そういった思いで遺品整理をしています。使える不用品があれば、リサイクルでき結果的に作業料金がお安くなる場合もございます。

また、福山だけでなく全国的にみても、遺品整理のご依頼の大半は、賃貸物件などの退去に伴う整理がほとんどですので、ただ家の中の物すべてを不要な物として撤去してしまっては、後々トラブルになってしまいます。

 

もともと設備として設置されている照明器具やエアコンなどと、故人が契約されているインターネットなどの通信設備、エアコン撤去工事やライフラインの手続きなどは、事前に管理会社に確認が必要です。このような確認等は、本来ご遺族の方が行うものですが、カドリーでは一括して請け負うこともできます。

 

そもそも遺品とは、亡くなられた方が所有していた動産物全般を指します。衣類・電化製品・家具などの家財道具は通常、買取・寄付・処分などに仕分けていきます。自動車やバイク、自転車などを所有していた場合は、ディーラーへ下取り(買取)、又は価値がない場合は廃車手続きをしなければいけません。

遺品整理時に発見された保険証券や銀行通帳。また車やバイクの処分や土地や建物の名義変更、行政機関への届け出など・・・。故人様がお亡くなりになると多くの書類の手続きが必要になり、また様々な機関に届出をする必要があり、慣れていないご遺族の方にとっては手間と時間がとられてしまいます。

このような面倒で煩雑になりがちな各種手続き関係は、専門の資格を要する士業へ取次ぎ致します。

さらに、提携業者のネットワークで、整理後の住宅(物件)の管理、活用、解体などのご要望などのもできる限りご対応致します。
地域密着のカドリーだからこそできることでもあります。

 

冒頭でも書いてありますが、”遺品整理”は単なる片付けではありません。肉体的にも精神的にも支えとなれるよう、私たちカドリーがサポートさせていただきます。
福山市、その他地域でも遺品整理等で困ったとき、まずはご連絡、ご相談ください。

 

カドリー株式会社一同

 

遺品整理カドリーに電話する

電話 084-999-2818

「ホームページを見た」
と必ずお伝えください。

お話がスムーズに進みます。